ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 63 62 61 60 59 58 ... 次→

ウクライナ大使館に人道危機支援金を寄付させて頂きました。

この度のロシアによるウクライナへの武力侵攻(戦争)により、多くの人々が亡くなり、家族を失い、生活の基盤を失い、避難を余儀なくされています。私たちに何かできることはないかとの思いから、3月に募金箱を設置し、患者様や職員に義援金の呼びかけを行いました。
先日募金箱を開封致しましたところ、5万円近い募金が集まっておりましたので、当法人が同額を寄付し、合わせて10万円を人道危機支援金としてウクライナ大使館に寄付させて頂きました。
一日も早く戦争が終結し平和が訪れますよう、職員一同願っております。
[登録日] 2022年05月26日(木) | 固定リンク

ベトナム人特定技能介護人材、1名を受入れました。

 医療法人協愛会(理事長:三好 正規)が運営する「老人保健施設ニューライフあじす(所在地:山口市阿知須、施設長:芳原 達也)」では、2022年4月20日より在留資格「特定技能」制度を活用した外国人介護人材1名を採用いたしました。




 介護業界では、少子高齢化による人手不足問題、今後さらに高まる介護ニーズに応えていくため介護人材の確保が喫緊の課題となっています。その課題を解決する方法の一つとして、外国人材の活用が進められております。

 当法人では将来を見据えた介護人材不足解消のために、2021年1月に技能実習制度を活用しミャンマー連邦共和国から2名の外国人人材を受け入れました。技能実習制度の他に2019年4月1日より、人手不足が深刻な産業分野において在留資格「特定技能」での外国人材の受入れが可能となったため、当法人でもこの制度を活用し、このたびベトナム国籍の1名を雇用することになりました。

 今回受入れするベトナムの方は3年前に技能実習生として来日し山口市内の介護施設で介護技術を学ばれました。認知症ケアなど介護技術全般を習得されており、即戦力として大いに期待されています。今後は、施設をあげて介護の実技や日本語の習得をサポートしていく予定です。

 今後も将来を見据えた介護人材不足に対応していくため、特定技能制度など優秀な外国人人材の活用を積極的に進めてまいります。
[登録日] 2022年04月28日(木) | 固定リンク

地域医療実習学生の受入について

 阿知須共立病院は山口大学医学部から「臨床実習指定施設」として認定されていますが、4月18日(月)〜22日(金)まで内科は鈴木千衣子医師と三好正敬医師、外科は原田俊夫医師が指導医となり、地域医療実習に4名の医学部学生が来られました。
学生達は指導医による実習を受けるだけでなく、さまざまな部署で多くの職種のスタッフと関わり、大学の授業だけでは経験できない地域に根差した地域医療の実態などを肌身で感じることが出来ると思われます。
また期間中に患者さんの診察中に指導医とともに現場を学ぶ機会をご一緒させて頂くかもしれませんが、何卒御理解頂けますよう宜しくお願いします。
[登録日] 2022年04月18日(月) | 固定リンク

新しい気持ち・装いでサポートさせて頂きます

新年度を迎え、コンシェルジュの装いを新調致しました。
気持ち新たに来院される皆様をお出迎え・サポートさせて頂きます。
[登録日] 2022年04月16日(土) | 固定リンク

2022年度外来診療体制のご案内

本年4月1日付で新たに着任された医師をご紹介いたします。
さらに皆様にご信頼頂ける医療の提供ができるものと思います。
これからも継続して“安心と信頼”のご提供に努めて参りますので、引き続きご支援を賜わりますようお願いいたします。
[登録日] 2022年04月14日(木) | 固定リンク

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

1月25日(火)に当院職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。当該職員は1月16日(日)に同居家族の感染が確認されたため、濃厚接触者として直ちに自宅待機に入りPCR検査を実施、陰性が確認されておりました。以降自宅待機を継続しており、現時点で濃厚接触者に該当する職員・患者さんはおられません。
このため、保健所と緊密に連携をはかり、院内感染防止対策を更に徹底し通常通りの診療を継続致します。
ご心配をお掛けし誠に申し訳なく思っておりますが、今後とも感染拡大の防止に全職員が一丸となって取り組んで参りますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

  2022年1月25日
  阿知須共立病院
病院長 三好 正規
[登録日] 2022年01月25日(火) | 固定リンク

通常面会に関するお知らせ

標記についてお知らせさせて頂きます。
状況に応じて、急に応対内容を変更させて頂くこともあるかもしれませんが、御了承願います。

******

■完全予約制・指定場所での面会とさせて頂きます。
・2022年1月4日(火)以降、県外の方及び県外移動者と接触された場合は面会を禁止とさせて頂きます。
・なお県内の感染状況が悪化(ステージ3以降)した場合は、直ちに全ての面会を一旦禁止させて頂く可能性がありますので御了承願います。
・上記の対応は、1月31日(月)までとし、2月1日(火)以降は感染状況に応じて御案内致します。
[登録日] 2021年12月29日(水) | 固定リンク

医療法人協愛会「おもいやり宣言」を制定致しました

医療や介護の現場で働く私たち職員にとって、べースとして持つべき最も大事なことは、“他者をおもいやる姿勢”と考えています。
とりわけ今、コロナ禍において長期間にわたって様々な我慢を強いられている中だからこそ、余計「おもいやり」の姿勢・気持ちを持つことが重要と思います。
感染拡大のペースが少し落ち着いて来てはおりますが、まだまだ油断はできず戦いは続くものと予想されます。
そこで今一度原点に立ち返って、「おもいやり」の姿勢を持つことを常に意識し、患者さんやご利用者の皆様等に接して参りたいと考え、「おもいやり宣言」を制定し法人内各所に掲示致しました。
宣言の内容は以下の通りです。もし宣言の内容に反する行動や言動に気づかれましたら、窓口へのお申し出、あるいは投書等でご指摘頂きますようお願い致します。

<おもいやり宣言>
1. 私たちは、患者様やご利用者の皆様の痛みを自分事として感じられるよう日々研鑽します。
2. 私たちは、患者様やご利用者の皆様に丁寧に話しかけ、皆様の声を、誠実かつ積極的にお聴きします。
3. 私たちは、自分の家族を自信をもって入れたい、かからせたい病院・施設にします。

[登録日] 2021年10月12日(火) | 固定リンク

サイクルスタンドを設置しました

患者さんの要望を受け、サイクルスタンドを設置しました。

コロナ禍でロードバイク等の自転車に乗られる方が増える世の中、天気の良い日などサイクリングも兼ねて来院されて利用して頂ければと思います。


[登録日] 2021年10月11日(月) | 固定リンク

診療・検査医療機関に指定されております。

 当院は(新型コロナウイルス感染症)診療・検査医療機関に指定されております。
 
 令和3年9月28日付の、厚生労働省保険局医療課の事務連絡に定める、山口県知事より指定を受けた「山口県診療・検査医療機関(令和2年11月1日付け指定)」であることを公表いたします。
[登録日] 2021年10月06日(水) | 固定リンク