ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 59 58 57 56 55 54 ... 次→

2月6日(木)、2019年度 看護介護研究発表会が開催されました。

 5つのテーマにわかれ「各病棟」「外来」「老人保健施設 ニューライフ あじす」が発表しました。今年度より抄録の基準の変更やアンケート用紙も変更し、当院の研究体制がより、パワーアップしたと感じています。この発表会の詳細は4月発行予定の広報誌(2020 阿知須共立病院だより春号)でご紹介します。
なお、発表会当日の様子を貼付しますのでぜひご覧になってください。


[登録日] 2020年02月12日(水) | 固定リンク

2/4(火)、院内勉強会で「ストレスとのつきあい方」を学びました。

今回の勉強会は、「学研ナーシングサポート(オンデマンド)」を使ってビデオ研修をしました。
恒例の工藤明敏診療部長・外科部長の挨拶に続いて、臨床心理士の久持 修 先生によるビデオ研修が始まりました。
 講義内容は,@職員の怒りや不満が職場全体に及ぼす影響、A怒りや不満への自己覚知と表現方法について到達目標を設定し、事例2件を紹介されながら詳しい説明がありました。
 結論として、@人はストレスがかかると、「身体」、「精神」、「行動」に影響がでるため、ストレスとうまく付き合うことが不可欠、Aストレスの中でも医療現場で問題になりやすいのが怒りや不満で、それらは職場全体に悪影響を及ぼすため、うまく付き合うことが重要、B怒りや不満とうまく付き合うためには、自己覚知を促進し、怒りや不満の特性を知り、その表現方法を工夫することが大切、と訴えられました。


[登録日] 2020年02月07日(金) | 固定リンク

看護協会主催研修会で当院スタッフが発表しました。

山口県看護協会から、「令和元年度 第2回働き続けられる職場づくり推進研修会」で事例報告の依頼を受け、このたび、大谷看護部長、兼重人材開発グループリーダー、牧野リハビリテーション技術科主任の3名が発表しました。

当院は、2018年度山口県働き方改革推進優良企業表彰を受賞しており、その内容についていろいろな切り口で事例報告することを期待されていました。準備万端で1月11日の当日を迎えるつもりでしたが、実際は準備期間もあまりなく、本番前日までスライド原稿を修正したり、DVDが映る映らないでバタバタと・・・。苦労の甲斐あって、なんとか無事に本番を終えることができました。



[登録日] 2020年01月30日(木) | 固定リンク

1/21(火)、院内勉強会で「産業理学療法」について学びました。

1/21(火)、令和2年第1回目の院内勉強会が開催されました。恒例の工藤明敏診療部長・外科部長のオープニングスピーチでは、医学部卒業後、外科医の道を歩み始めた頃の激務を振り返りながら紹介され、現在では、外科医を目指す学生が少なくなったこと、医師も働き方改革に取り組む必要性を訴えられました。
 勉強会では、リハビリテーション技術科の三原一輝理学療法士が講師となり、企業と健康について、また、平均寿命と健康寿命の差、そして、理学療法士が産業理学療法への介入について分かりやすく説明しました。そして、最後に、産業理学療法の役割として、転倒予防、生活習慣病予防指導、高齢労働者への対応、職務・適正配置に関するアセスメントなどを取り上げ、当院でもなにかできたらいいな、と熱く訴えました。



[登録日] 2020年01月22日(水) | 固定リンク

KRYラジオ番組「職場マル秘研究室」に、リハ科 牧野主任が出演!

若者の県内就職促進を目的に、山口県内企業の魅力を発信するKRYラジオ番組「お昼はZENKAIラヂオな時間」内の「職場マル秘研究室」年明け第1回放送の2020年1月8日(水)に、当院リハビリテーション技術科の牧野主任が出演しました。

番組では、白衣を纏ったパーソナリティー2人(研究員の仮装)との軽妙なトークで、法人および所属科でのワーク・ライフ・バランスの取組みについて紹介。演劇や司会が特技である牧野主任は、本職のパーソナリティー顔負けの歯切れの良いトークで、非常に順調に生放送の収録が進みました。
ワーク・ライフ・バランスが取れると、働く側も新たな意欲が沸き、よい仕事への好循環が生まれることが、番組を通してリスナーに伝われば嬉しく思います。

貴重な経験をさせて頂きました、KRY山口放送の皆さまに、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

なお、当日の番組内容を貼付していますのでご覧になってください。





[登録日] 2020年01月14日(火) | 固定リンク

「旅行透析」受付中!!(年末年始に帰省される方に)

年末年始に山口に帰省される方に当院での旅行透析を受付します。当院透析センターは、腎臓専門医・透析専門医2名の他に、透析技術認定士、慢性腎臓病療法指導看護師の資格を有する看護師や臨床工学技士が安心かつ快適な透析治療を提供しています。
年末年始に帰省される方で旅行透析を希望される方は、ご遠慮なく下記連絡先までお問合せください。(病院ホームページ、「透析案内」ページもぜひ一度ご覧ください。)

阿知須共立病院 透析センター
TEL:0836−65−2200(代)
FAX::0836−65−4436

[登録日] 2019年12月23日(月) | 固定リンク

12/17(火)、院内勉強会で「クリニカルラダー導入について」の報告がありました。

今年最後の院内勉強会が開催され、恒例の工藤明敏診療部長・外科部長のオープニングスピーチの後、5階一般病棟の阿部亮太看護師(当院教育委員会委員長)が「クリニカルラダー導入について」報告しました。
 まず、ラダーの意味、2種類のラダー、看護師のラダーとは?について基礎的な説明があり、引き続き、JNAクリニカルラダー(日本看護協会)の特徴、各レベルの目標、そして、当院のラダーの特徴について今までの経緯を踏まえて説明しました。最後にラダーの評価を活用した研修設定、オンデマンド研修(JNA、学研)について話しました。



[登録日] 2019年12月18日(水) | 固定リンク

【お知らせ】年末年始の外来診療

当院外来診療は、年末は12/28(土)まで、
年始は1/4(土)からとなります。
添付ファイルをご確認ください。
[登録日] 2019年12月16日(月) | 固定リンク

12/3(水)、院内勉強会で「サルコペニアとフレイル」について学びました。

恒例の工藤明敏診療部長・外科部長のオープニングスピーチに引き続き、栄養科の片山さつき科長が「サルコペニアとフレイル」について講義しました。
 はじめに、いまサルコペニア・フレイルに関心が高まっている理由とそれぞれの定義について説明がありました。続いて、高齢者の栄養の特徴、サルコペニア・フレイル予防の食事について管理栄養士の立場から詳しい説明がありました。最後に、サルコペニア・フレイルの予防には、栄養、身体活動、社会参加のバランスが大切なことを熱く訴えました。



[登録日] 2019年12月03日(火) | 固定リンク

「第5回世界糖尿病デー」イベント開催!!

 11月28日(木)14:00から山口きらら博記念公園多目的ドームにおいて、「第5回世界糖尿病デー(糖尿病サポートチーム主催)」のメインイベント“グランドゴルフ大会”が開催されました。
 はじめに、糖尿病サポートチームリーダーの三輪医療療養病棟師長が25名を超える参加者の皆さんに開催の挨拶とプログラムの説明を行い、引き続き、三原リハビリスタッフがお菓子類のカロリーを知る目的で「80キロカロリーカロリー当てクイズ」を行いました。続いて、「サルコペニア予防」について末富管理栄養士が講義し、サルコペニアとはどのようなものか、どのような食事と運動を行えばサルコペニアの予防に効果的か、などについて詳しく説明しました。
 そして、待ちに待った当日のメインイベント!!参加者は一斉にドーム内のフィールドに集まり、数名ずつのチームに分かれてグランドゴルフ開始!!最初は少し緊張感があったものの、始めれば和やか、笑顔、楽しさ一杯の雰囲気になりました。あいにく外は肌寒い天候でしたが、ドーム内は大きな歓声で満ち溢れていました。
 参加された皆さん、お疲れさまでした、そして、ありがとうございました。また、来年お会いしましょう。
 当日の様子を写真リレーでご紹介致します。



[登録日] 2019年11月29日(金) | 固定リンク