ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 61 60 59 58 57 56 ... 次→

コロナワクチン接種の予約について

 皆様のご自宅に市から、「ワクチン接種のお知らせ(高齢者)」及び「接種券」「予診票」が届いていると思いますが、現時点でワクチンの納入時期と数量が明確となっていない状況です。当院ではこのような状況を踏まえ、ワクチン接種の予約方法を以下のように致しますので、ご理解とご協力をお願い致します。皆様へのワクチン接種を円滑に行うための準備を進めており、ワクチン入荷が決定次第、接種を開始致しますので、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。


■ワクチン接種希望の予約開始日
4月19日(月)から開始致します。

■予約方法
@当院総合受付で接種希望予約申込を行ってください。
受付は平日(月曜〜金曜日)の9:30〜16:00とさせて頂きます。電話での受付は致しておりませんので、ご了承願います。
A受付が完了しましたら「接種希望予約申込みシート(予約者用)」をお渡し致します。  
Bワクチン入荷が明確になり次第、接種日時をご案内致します。なお接種は火・木・金曜日の午後を予定、接種日は5月10日(月)以降となる見通しです。
 
●ワクチン入荷時期が明確ではないため、ご希望の接種日の予約はできません。曜日のご希望は承ります。ご了承をお願い致します。

■当院での接種対象者
接種券をお持ちの方全員が対象ですが、当院かかり付けの患者様を優先させて頂きます。なお当院かかり付けの患者様につきましては、住所地がどこであっても当院で接種が可能です。

ご不明な点がありましたら、総合受付にお問い合わせ願います。
(代表)0836−65−2200

                         阿知須共立病院
[登録日] 2021年04月13日(火) | 固定リンク

医療従事者対象のコロナワクチン接種が始まりました

 本日より、医療従事者対象のコロナワクチン接種が当院にて始まりました。4月末までに当院に勤務する職員は1回目のワクチン接種を完了する予定です。
 午後から始まったワクチン接種は職員を代表して理事長・三好正規医師が最初に受けましたが、「インフルエンザのワクチン接種より痛みはなく接種後も体調に変化は感じられない」とのことでしたが、ごく一部の接種者は「痛みや痒みを感じる」など症状は様々でした。
 国からのワクチン供給時期が決まりましたら、皆さんに接種予約の案内をさせていただきますので、それまでに皆さんへ安心してワクチン接種して頂けるように万全の準備をすすめてまいります。
[登録日] 2021年04月06日(火) | 固定リンク

内科・鈴木医師が山口市地域医療フォーラムの座長を務められました

先日行われました山口市地域医療フォーラム『百寿時代の上部消化管マネージメントを考える』の座長を当院の診療部長である鈴木千衣子医師が努められました。
コロナ禍の状況で蜜を避けるためハイブリット型(会場で聞く、またはWebを利用する)会議で行いました。
[登録日] 2021年04月06日(火) | 固定リンク

入院患者さんが入院中に詠まれた短歌が全国短歌大会にて入選されました

先日まで入院されていた患者さんが退院されて訪問リハビリに伺った職員へ、「入院中に短歌を詠んだから応募したら、退院後に入選の結果が届いた」との大変喜ばしい話を聞くことがありました。
コロナ禍で面会なども出来ずに大変ご迷惑をおかけしていた入院生活で詠まれた短歌から早く元気になって外に出たい、退院されたいお気持ちを感じました。これからもお元気にお過ごしください。

[登録日] 2021年02月17日(水) | 固定リンク

Web面会のご案内

 新型コロナウイルス対策として、面会の制限を継続しており、入院患者様を始めご家族の方には、大変ご不便をおかけしております。少しでも安心を提供できるように、このたび、僅かではありますが、Web方式での面会を行うことといたしました。Web面会をご希望される場合は、下記の案内をご確認頂き、ご利用をお願いいたします。

[登録日] 2021年02月15日(月) | 固定リンク

停電に伴う診療制限のお知らせ

2021年2月7日(日)12時〜15時に全館停電による電気設備の定期点検を行うこととなりました。
これに伴い、主要な医療機器が使用できなくなるため、救急患者様の受け入れ等、一時的に診療を制限させて頂きます。
皆様にご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
[登録日] 2021年02月03日(水) | 固定リンク

ミャンマー連邦共和国から介護技能実習生2名を受け入れました。

この度、老人保健施設ニューライフあじすは、当法人で初めて外国人技能実習制度を利用し、ミャンマー連邦共和国から技能実習生2名を受け入れました。技能実習生は昨年12月4日(金)に入国し、大分県佐伯市の研修施設で研修を受けた後、今年1月12日(火)、ニューライフあじすに配属、実習を始めました。実習期間は3年間です。


当初、昨年の4月に配属予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、国外との往来が難しく、技能実習生においても日本国に入国することが出来ず、私たちも、技能実習生2名もまた、不安な中を過ごしておりましたが、昨年12月、ようやく入国できるようになりました。
国内の水際対策で、完璧に新型コロナウイルスを予防するために、入国前のPCR検査、入国後のPCR検査それから2週間の各個室での隔離、オンラインでの講習という大変な生活環境を経ての入国・配属となりました。

実習生たちは3年間の実習を通して日本の介護技術を学びます。身に着けた介護技術は母国に持ち帰り、母国の将来の高齢化問題を解決すべく「老人ホームをつくる」という壮大な夢を実習生たちは抱いています。
夢の実現のために働きながら介護の技術と知識を習得していきますが、しっかりと知識と技術を身に着けるために、実習生たちにはさまざまなハードルが設けられています。1年目と3年目に日本語のテストと介護の技能テストが待ち構えており、そのテストに合格しないといけません。ただ漠然と実習をしていれば良いのではなく、毎日、仕事が終わってからも日本語の勉強が必要となってきます。

初めての介護の現場で覚えることが山積みな上に、慣れない異国での生活。実習生たちに課されている使命はハードなものだと思いますが、実習生たちの夢を実現できるよう私たちも最大限サポートしていきたいと思います。

実習生たちは日本語や介護技術の習得に日々頑張っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


※外国人技能実習制度とは、外国人が日本の企業で働き、技術を身に着け母国に持ち帰ること(技術移転)によって、母国の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とした日本の国際貢献施策の一つです。
[登録日] 2021年01月18日(月) | 固定リンク

民生委員の皆様を対象にした訪問診療の説明会を行いました。

2020年11月、宇部市東部の民生委員の皆様が集まる会議に参加する機会を頂き、「訪問診療のご案内」をさせて頂きました。
当院ではこれまで三好正規病院長が1人で、地域の皆さまの健康支援として以前より訪問診療を行ってまいりましたが、この度、武山医師が加わり、訪問診療医師が2名体制になりました。
この背景に、少子化や核家族化の進展に伴って地域のつながりが少しずつ薄れていく中、高齢者や障害のある方など、周囲に相談できず孤立してしまうケースが増えていると伺っております。まして今、新型コロナウイルス感染症のご不安が長期にわたって継続、コロナへの不安から外出を手控え、孤立感が更に深まっているのではないかと思われます。

医療機関の立場で見ますと、全国的に受診を控える傾向が強まっており、持病の治療など健康上のリスクを却って高めてしまうのではないかと危惧致しております。

そこで医療機関を訪問しての受診ではなく医療機関の方で、患者様を訪問して診察する仕組みの活用をご案内致しました。

コロナの収束は今しばらく時間がかかるものと思われる中で、医療機関はしっかりとした感染防止対策を講じています。体調にご不安がある場合は、遠慮なく掛かり付けの医療機関に相談しましょう。
医療機関に行くことに不安がある場合、通院したくても通院が難しい場合は、訪問診療を積極的に活用しましょう。先ずはご連絡、ご相談を!
お問い合わせ先 : 0836−65−2190(地域連携室・武井)
[登録日] 2021年01月14日(木) | 固定リンク

2021年1月5日付で、「がん治療」専門医の井岡達也医師が着任されました。

2021年1月5日付で、「がん治療」専門医の井岡達也医師が着任されました。同医師は現在、山口大学医学部附属 病院腫瘍センターの准教授で、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医の資格を有され、「化学療法」の分野では大変著名な医師です。
当院での勤務は、毎週火曜日(10:00〜14:30)となります。

“日本人の2人に1人が「がん」になる”“日本人の3人に1人が「がん」で亡くなる”と言われる中、患者さんにとって、がん治療のための「化学療法」は益々大事になってくるものと思われます。
当院では「がん」で苦しんでおられる患者さんに、井岡医師による高いレベルの「化学療法」を提供し、治療効果を高め喜んで頂きたいと考えております。
お聞きになりたいことや、相談されたいこと等がありましたら、当院地域連携室までご遠慮なくお問い合わせ頂きますようお願い致します。
 *連絡先 地域連携室長 当房(とうぼう)・古賀
TEL:0836-65-2190
FAX:0836-65-2072


[登録日] 2021年01月14日(木) | 固定リンク

山口新聞に工藤医師の取材記事が掲載されました(がん検診受診者激減)

山口新聞記者より工藤医師へ新型コロナウイルスの影響による検診控えの背景や実情、課題についての取材依頼があり、11月7日発行紙に掲載されましたのでご案内致します。



●医師・工藤明敏(くどう あきとし)の紹介●
【診療科】
・外科(診療部長兼外科部長)
【専門領域】
・外科一般、消化器外科、乳腺外科、血管外科、呼吸器外科、甲状腺外科
【取得資格】
・日本外科学会 認定医・専門医・指導医
・日本消化器外科学会 認定医・専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
・日本乳癌学会 認定医・マンモグラフィー読影認定医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・誓定教育医
・日本臨床外科学会 評議員
[登録日] 2020年11月11日(水) | 固定リンク