ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 53 52 51 50 49 48 ... 次→

スーパーゴールデンウィーク期間中の旅行透析を受付します。

本年44月末〜5月上旬のスーパーゴールデンウィークに山口県内を旅行される方に当院での旅行透析を受付します。当院透析センターは、腎臓専門医・透析専門医2名の他に、透析技術認定士、慢性腎臓病療法指導看護師の資格を有する看護師や臨床工学技士が安心かつ快適な透析治療を提供しています。
JR新幹線新山口駅、山口宇部空港、高速道路(中國道、山陽道)からの交通アクセスはとても便利です。旅行透析をご希望の方は、ご遠慮なく下記連絡先までお問い合わせください。
(病院ホームページもぜひ一度ご覧ください。)

阿知須共立病院 透析センター
TEL:0836−65−2200
FAX:0836−65−4436

[登録日] 2019年02月14日(木) | 固定リンク

2月7日(木)平成30年度 看護介護研究発表会が開催されました。

6つのテーマにわかれ「各病棟」、「透析センター」、「訪問看護ステーション すこやかナース」、「老人保健施設 ニューライフあじす」、「リハビリテーション技術科」のスタッフが発表しました。講評として院長から、“プレゼンテーション能力・技術・質疑応答は素晴らしかった。質の高い各部署の皆さんに敬意を表したい。シームレスの医療に包含され、多方向でみていく素晴らしい発表会でした。”とのコメントをいただきました。この発表会の詳細は4月発行予定の広報誌(2019病院だより春号)で紹介します。
 なお、発表会当日の様子を写真リレーでご紹介しますのでご覧ください。

[登録日] 2019年02月12日(火) | 固定リンク

山口市の委託事業「いきいき百歳体操」出張講座開催!!

当病院は、山口市高齢福祉課の委託事業「いきいき百歳体操」、「介護予防出張講座」を受託していますが、2月5日(火)9時から1時間、山口市阿知須縄田ことぶき会主催の「いきいき百歳体操」出張講座を縄田コミュニティセンターで開催しました。当病院リハビリテーション技術科の理学療法士 中空翔太さんと重藤彩華さんが講師を務め、約15名の方々が参加されました。
 「いきいき百歳体操」を始める前に、山口市基幹型地域包括支援センターの職員の皆さんが用意された「元気なうちから楽しく介護予防」と題した資料について、中空さんが講義しました。講義は主として介護予防の必要性、介護予防に効果のあるおすすめの体操について行われ、平均寿命と健康寿命の差などについて詳しい説明がありました。そして、山口市から提供された、要支援の人が介護が必要になった原因や山口市の要介護認定者の内訳及び推移等のデータ等も紹介しました。
 その後で、「いきいき百歳体操」を椅子に座ってビデオを見ながら約30分体験していただきました。参加された皆さんは、ビデオ、理学療法士の実演を見ながら、足を上げたり、腕を上げ下げしたりしながら体操を楽しんでおられました。皆さん、この体操は1週間に1回、30分程度でとても効果がありますので、頑張って続けてみてくださいね。




[登録日] 2019年02月05日(火) | 固定リンク

1/20(日)、山口市介護予防出張講座で久冨好美管理栄養士が講演しました。

当病院は山口市委託事業「介護予防出張講座」を受託していますが、1月20日(日)10時から1時間半、阿知須岩倉公民館で栄養科の久冨好美管理栄養士が講師となり講演しました。
 講演は約20名の方々が参加された中、「今日から始めよう!健康長寿のための食事」というテーマで行われました。
 まず、今の「フレイル(虚弱)チェック」を5項目で行い、参加者一人ひとりのフレイル度を知っていただきました。その後で、健康寿命に大切なこととして、栄養、運動、社会参加を訴え、フレイル予防に役立つ食事を管理栄養士の視点から紹介しました。また、フレイル予防に役立つ簡単レシピ6種類を画像を用いて紹介し、電子レンジ、冷凍食品、缶詰、レトルト食品を利用した調理法を説明しました。引き続き、筋肉量チェック、家でできる筋力トレーニングを紹介し、最後に、社会参加により社会とのつながりを大切にしてほしいと熱く訴えました。
 参加された皆さんはメモを取りながら熱心に聴講され、質疑応答も活発に行われました。
参加された皆さん、お疲れさまでした、そして、またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

[登録日] 2019年01月21日(月) | 固定リンク

年末・年始の外来診療案内

12/29(土)〜1/3(木)は休診となります。
但し、急患の場合はいつでも診察致します。
貼付の外来診療案内をご参照ください。
[登録日] 2018年12月26日(水) | 固定リンク

12/11(火)、「ハラスメント研修」を開催しました。

最近、企業、各種団体などで「パワーハラスメント」が社会問題となり、報道されることが多くなっています。当法人は、12月11日(火)夕方1時間、副主任以上の全管理職を対象に「ハラスメント研修会」を開催しました。(この研修会は2回に分けて開催し、2回目は1月15日(火)に予定しています。)
 この研修会は、@パワーハラスメントをはじめ、各種ハラスメントの内容を正しく理解すること、Aハラスメントの事例に基づいて、実践的・具体的な説明を聞き、当法人の日常的な部下指導に活かすこと、を目的に開催しました。
 研修会は末永法律事務所の黒川弁護士をお招きして「職場のパワーハラスメントを考える」という演題で講義をしていただきました。はじめに、パワーハラスメントの定義に関して、職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えた場合にパワーハラスメントと判断されること、続いて、パワーハラスメントの現状について、アンケート調査結果や都道府県労働局に寄せられた企業と労働者の紛争、相談状況について学びました。最後に、パワーハラスメントの社員、会社への悪影響や企業が取り組むべきパワーハラスメント対策につき、事例に基づいて説明を受けました。
 研修会全体を通じて、「ハラスメント行為は断じて許さず、すべての従業員が互いに尊重し合える、安全で快適な職場環境づくりに取り組んでいくことが大切」ということを参加者全員が再認識した機会でした。



[登録日] 2018年12月18日(火) | 固定リンク

「日本乳癌学会関連施設」に認定!!

このたび当病院は、(一社)日本乳癌学会より関連施設として認定されました。認定期間は2年で、工藤明敏診療部長・外科部長(日本乳癌学会専門医、マンモグラフィ読影認定医)の指導のもとに、乳癌治療の実績、治療療の体制、環境、指導などが高く評価されたものです。



[登録日] 2018年12月18日(火) | 固定リンク

12/12(水)、ノンフィクション作家「中田整一先生」の講演を聴講しました。

12月12日(水)9:30〜11:30、阿知須地域交流センターで開催されたノンフィクション作家「中田整一先生」の講演会(阿知須郷土史研究会主催)に、当病院からおお先生を含む3名が参加し聴講しました。中田先生の講演は、平成29年9月13日の「二・二六事件」、平成30年2月の「気骨の女渡辺はま子の生涯(モンテンルパの夜はふけて)」に続く3回目で、約50名の方が参加されました。中田先生は、ご承知の通り、ノンフィクション作家で元NHKプロデューサーの経歴があり、中田先生はどこにでも出向かれ、真実をとことん探求する心をお持ちです。参加された皆さんは、映像や実録などの証拠に裏打ちされたノンフィクションストーリーの素晴らしい構成力、さらに、圧倒される迫力ある言葉に聞き入り、熱心に聴講されていました。講演の最後に中田先生は、参加者から盛大な拍手で素晴らしい内容に感謝され、大盛会となりました。
 中田先生、先生の講演は、いつも聴講してそう思うのですが、参加された皆さんは先生の話に吸い込まれ、あっという間に2時間が経ったように思います。貴重なお話ありがとうございました。また近く、中田先生の講演会が開催されることを切に願っております。
講演風景を写真リレーでご紹介します。


阿知須共立病院
サービスセンター
田中 公志 記


講演風景を写真リレーでご紹介します。
また、講演の概要を【続きを読む】に掲載していますのでぜひ一度ご覧になってください。
なお、今回の講演の内容は「真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝(中田整一著、講談社文庫)」に記載されていますので、ぜひお買い求めになり、ご一読いただければと思います。



[登録日] 2018年12月18日(火) | 固定リンク

「第4回世界糖尿病デー」イベント開催!!

12月6日(木)14:00から山口きらら博記念公園多目的ドームにおいて、「第4回世界糖尿病デー(糖尿病サポートチーム主催)」のメインイベントグランドゴルフ大会“が開催されました。
 はじめに、糖尿病サポートチームリーダーの三輪外来師長が20名近くの参加者に開催の挨拶とイベントプログラムの説明を行い、引き続き、重藤リハスタッフが糖尿病の運動療法について講義をしました。講義では、サルコペニアとはどのようなものか、サルコペニアの見つけ方、どのような運動がサルコペニアの予防に効果的か、そして最後に、運動を始める前に注意することなどについて詳しく説明しました。
 そして、待ちに待った当日のメインイベント!!参加者は一斉にドーム内のフィールドに集まり数名ずつチームに分かれてグランドゴルフ開始!!最初は少し緊張感があったものの、始めれば和やか、笑顔、楽しさ一杯の雰囲気になりました。あいにく外は雨がパラついていましたが、ドーム内は大きな歓声で満ち溢れていました。
 参加された皆さん、お疲れさまでした、そして、ありがとうございました。また、来年お会いしましょう。
 当日の様子をPDFデータでご紹介致します。






[登録日] 2018年12月07日(金) | 固定リンク

12/4、院内勉強会で「栄養管理」について学びました。

初めに、恒例の工藤明敏診療部長・外科部長の挨拶があり、その中で、今年最後の勉強会であること、今年のスポーツ界の日本人アスリートの素晴らしい活躍、発生した大きな社会問題などに触れられました。
 引き続き、栄養科の久冨好美管理栄養士が「栄養管理について」というタイトルで講義をしました。まず、五大栄養素について、また、その栄養素を含む食材、エネルギー生産栄養バランスについて説明しました。続いて、適正なエネルギー量の計算式、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物の各算定を、身長160p、入院中の60歳女性をモデルに、各栄養必要量を計算式を用いて詳しく紹介しました。最後に、10月1日の電子カルテ更新に併せて行った食種名の変更について説明しました。
 参加した職員は、日常生活の中で生活習慣病予防に役立つ今回の内容をメモを取りながら熱心に聴講しました。



[登録日] 2018年12月06日(木) | 固定リンク