中川 実

中川 実

診療科

 脳神経外科

専門領域

 脳神経外科一般
 脳卒中
 頭部外傷

取得資格

 日本脳神経外科学会専門医
 日本脳卒中学会専門医
 臨床研修指導医

自己紹介コメント

 この度、阿知須共立病院に勤務させていただくことになりました中川実と申します。専門は脳神経外科です。
脳神経外科の患者様は、神経症状にて思うように動けないことがあります。そのような場合、廃用症候群(活動性が低下したことによって生じるさまざまな心身機能の低下)を起こすことがあります。これは、生活不活発病とも呼ばれています。廃用症候群はなかなか厄介なもので、その対応には多職種との連携が非常に重要です。この廃用症候群を予防するために、まず入院早期からリハビリテーション部門と連携し、積極的に離床を進め、体を動かす環境を提供していく必要があります。それでも内臓の機能が低下し、合併症をきたした場合には、当院内科と連携して治療にあたります。
皆様が安心して治療に専念していただけるように、尽力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。