1. home
  2. 病院について知りたい
  3. 部門・施設紹介【医療技術部】

医療技術部

薬剤科

 薬剤科は、外来受付の廊下をはさんだ左側に位置し、誰もが気軽に声をかけられる雰囲気で、和気あいあいかつキビキビと仕事をしています。患者様への薬剤が、安全に、正しく、かつ確実に服用されるように服薬指導を行っております。その際、患者様の不安や疑問をなくせるように、会話に重点を置き、有効な情報提供を心掛けています。

 また、がん化学療法・透析療法・糖尿病治療・感染対策にも力を入れております。日々、さまざまな研修や専門書籍等で、安全性・有効性、副作用とその対策等々、最新の情報収集に取り組んでいます。

薬剤科 薬剤科 薬剤科

リハビリテーション技術科

<その人らしい生活を支えます>

 当法人におけるリハビリ専門職の活躍の場は広く、病院では急性期病棟と療養病棟、病院以外では、併設の介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリにてサービスを提供しています。このように、急性期・回復期・生活期を通じて切れ目のないリハビリを提供しており、病院や施設からの在宅復帰後も積極的に支援できる体制が整っています。

 患者様一人ひとりが「その人らしい生活」へ復帰できるよう、または新たな「その人らしい生活」を発見できるように支援することを、スタッフ全員が目指しています。

リハビリテーション技術科 リハビリテーション技術科 リハビリテーション技術科

臨床検査科

 臨床検査科では、検体検査(生化学検査、免疫学検査、血液検査、一般検査、輸血検査)を3人で、超音波検査を1人で行っています。
 生化学自動分析装置(日立LABOSPECT006)、免疫項目測定装置(アーキテクトi1000)、多項目自動血球分析装置(シスメックスXN−1000)をはじめ、10種類の機器を駆使して、診療に必要な検査項目を、ほぼ院内で測定しています。また、院内の感染委員会やNST(栄養サポートチーム)にも、積極的に情報提供し、活動の一旦を担っています。

 今後も、医師をはじめ、他の医療スタッフと連携をとりながら、より良いデータの提供に努めます。

臨床検査科 臨床検査科

放射線技術科

 放射線技術科では、医師の診療、治療の上で必要な患者様の体の情報と病気の発見のためにエックス線撮影、放射線を使わずに磁気を使って撮影できるMRI検査などの検査(画像)を提供しています。

 検査によって得られた画像は、放射線科医師や脳外科医師、外科医師、総合健診センター医師、内科医師等の連携によって診断を行っています。CT,MRI検査については、山口医療画像研究センターとネットワークで接続して遠隔による画像診断も行っています。

放射線技術科 放射線技術科 放射線技術科

栄養科

【厚生労働大臣表彰「優良特定給食施設」2014/8/23】
【山口県知事表彰「優良特定給食施設」2012/1/24】

 栄養科では、安全でおいしい食事づくりを行っています。
 2010年より、オール電化厨房、新調理システム(クックチル)を導入しています。
 糖尿病食や腎臓病食などの治療食については、ひとりひとりの病状に合わせて食事を作り、入院患者さまの療養をサポートしています。

また、近年では病気の後遺症などで飲み込む機能が低下するなど、年齢を重ねるほど食事で介助が必要となる方が増加しています。そのような方にも、安全でおいしく食事を楽しんでいただけるように、「ソフト食(嚥下食)」を提供しています。

●嚥下食メニューコンテスト(主催:一般社団法人日本医療福祉セントラルキッチン協会)
 ・2013年(第1回)優秀賞「西京はもの湯引き(L3)」河野妙子
 ・2014年(第2回)優秀賞「ふぐちり(L3)」久冨好美

これからも地域の食材を使用し、地域の伝統食を取り入れた食事の提供に取り組みます。

栄養科の取り組み:「地産地消食材の使用」「選択メニューの提供」「ソフト食の提供」「レシピカードの配布」「誕生日企画」「栄養科だよりの発行」

栄養科 栄養科 栄養科

栄養科「Delicious☆Kitchen 」ホームページへ...
阿知須共立病院 栄養科